読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたらしいまちのブログ

あたらしいまちの交換日記

不思議

大学生の頃、星について勉強した。

星の誕生から星の消滅まで。いろいろ規格が人とは違くて、なんだか、あんまりピンとこない数字ばかり並べられて、うとうとしながら聞いていた。

今届いてる光が、何万光年向こう、とか、星は隣同士じゃなくてもっと奥行とかもあるから大きさも見えてるものじゃない、とか。

 

でも私が見えてるのは、横に並ぶ綺麗な星たちで、今見てるのは今なので、これが何万年前と言われても、それはよくわからない。

 

まだ月のほうがリアルな感じがしてて、一緒に動いてるんだと、なんとなくわかる。

でも、人間が月に行ったとか、月には旗がたってるとか、信じられない。

 

 

やっぱりみないと、よくわからない。

目で見たものしか信じられない頭だから、聞いてもよくわからないんだなぁ。

 

広告を非表示にする

©2016 newtownnagoya.