あたらしいまちのブログ

あたらしいまちの交換日記

あたらしい鞄

f:id:Newtown:20160917021615j:plain

あたらしい鞄を買いました。やった〜!

この鞄はロサンゼルスにあるブランドのもので、日本の取扱店が少なく、名古屋には常に扱っているというお店がなくて(円頓寺のP+ENで取り扱っているらしいけど、P+ENは覗くと企画展みたいなことがほとんどだから、店頭にはなさそう…)、通販でも数店舗しか見つからなかったから、すこし安く買えるというのもあって、海外の公式webサイトで購入した。

はじめての海外通販!はたして住所の表記は合っているのか? ちゃんと届くのか? 関税はいつ引き落とされるのか? などなど謎はつきなかったけど、こういうのは勢いがだいじ!

f:id:Newtown:20160917023029p:plain

思いがけずブランドの方との直接の英語でのメールのやりとりが発生したりしてドキドキしたりもしたけれど、9月9日、ぶじに発送完了のメールが届く。

FedEx(運送屋さん)から追跡番号が送られてきて、配達物が今どこにいるのかが確認できる。
ロサンゼルスを9月9日に出発して、到着予定は9月15日。毎日ページを確認する。10日にはオークランド、11日にはアンカレッジ、13日にとうとう日本へ!

まだかな〜、まだかな〜と毎日指折り数えて、15日、朝起きて、ベッドでゲームをしていると、エレベーターの動く音がして、きた!絶対運送屋さんだ!と思ってそわそわした。チャイムが鳴る!ドアをあける!運送屋さん!サインをして、箱を受け取って、部屋の真ん中にすわる!ハサミでテープをきって、箱をあけて袋から……わ〜!かわいい!うれしい!最高!う〜〜〜〜!
自分で買ったけど最高に、プレゼントだ〜〜〜!という気持ちになってめちゃくちゃハッピーだった。

おもうに、毎日1日づつ確認して、指折り数えて待つことが、サンタさんみたいなかんじで(?)買い物を、ただの買い物からプレゼントにするんだなあというか、わくわくして指折り数えて待つことそのものが、プレゼントの本質(?)なのかもなあみたいなことをおもいました。

デザインに一目惚れしてず〜〜〜っとほしいなと思っててようやく買った鞄、、デザインもかわいいけど、アメリカからはるばる、よいしょ、よいしょって運ばれてきたんだなっておもうと愛しいしかわいい。今年一番よかった買い物だったなっておもいます。かわいい。

f:id:Newtown:20160917022645p:plain

履歴かわいい……

広告を非表示にする

©2016 newtownnagoya.