あたらしいまちのブログ

あたらしいまちの交換日記

モーニングチャージ

ラジオがアプリで聴ける時代になりました。

 

どうしようもなくて車で放浪してるときにCDにも飽きて、ラジオを聴き出しました。

 

朝でも昼でも夜でも底抜けに明るいナビゲーターが、ラジオの中でしゃべっています。

 

初メッセージが読まれたのが嬉しくて、そのあとも何度か送りました。よまれたり、読まれなかったりだけど、視聴者の心理をわかってるなぁと思います。

 

radikoというアプリがあって、それでラジオが聴けます。タイムフリー機能を使えばなんと一週間前までの放送を3時間分だけ聴くことができます。

 

一週間経ってしまったら、

もう二度と、聴くことはできません。

 

インターネットって、私たちの代わりにいろいろ記憶していて、いつまで経っても永遠に残るものだと、思ってたけれど、もう二度と戻って来ないものも、あるんですね。

 

よまれて嬉しかったメッセージも、泣きながら聴いたあの曲も。

 

とかいいつつ、ティーバーというテレビをみれるアプリをダウンロードして、すっかりハマってしまい、ラジオを聴かなくなりました。

これまた期間限定なので、みたいものは早く観なくちゃと毎日毎日観ています。

 

そしたら、

大好きなラジオ番組が今月で終わってしまうことが決まりました。

 

聴き逃した番組数は、数え切れません。

広告を非表示にする

©2016 newtownnagoya.