読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたらしいまちのブログ

あたらしいまちの交換日記

まちのたこやきや

行ったことのないまちを歩いていたら、たこやき屋があった。

いつもなら通り過ぎてしまうようなくたびれた小さな店舗だった。

でも、白髪混じりに鉢巻しめたおじさんがたこやき焼いてた。あと、少しで焼けそう。

「おじさん、もうそろそろ焼ける?」

「あと、15分ぐらいだよ」

じゃあ、待ってよう。

待っていたら、別のおじさんがやってきた。よく来る人なのかな。

待っていたら、女の人もきた。若いカップルも。

どんどん人がやってくる。

焼き上がる頃には、ちょっとした列に。みんなちゃんと焼き上がる時間知ってるんだな。

焼き上がったたこやきは20個500円。キャベツがいっぱい入った醤油味のたこやきだった。焼きたてが美味しくてついつい楊枝が伸びた。

ごちそうさまでした。

 

f:id:Newtown:20170226174738j:image

 

広告を非表示にする

©2016 newtownnagoya.