あたらしいまちのブログ

あたらしいまちの交換日記

インフラ・インフレ・インターネット

いま、うちのインターネットが止まってて、不便している。

スマホは使えるので別に不便しないかなとおもってたんだけど、意外と不便。データつうしんの制限がすぐきちゃいそうなので、動画や音楽を再生しっぱなしにするのを控えてる。また、パソコンやタブレットは使えない(テザリングすれば使えるけど、これも控えている)。

 

インターネットに接続されてないパソコンやタブレットは、正直ほんと役立たず。ネット環境がないだけでこんなに不便なのか……と身をもって感じている。

 

通信量といえば、ガラケーの頃は「パケ死」ということばがあった。パケット通信で、通信費がものすごい金額になることだ。

最初のころは、従量制という使った分だけ支払いというプランしかなかった。だから今みたいに打ち止めになることなく、知らず知らずのうちにとんでもない金額使っているということがあった。

自分も経験したことがある。金額としては1〜2万と、当時ニュースになってた額からするとかわいいものだけど、それでも中学生には大金だった。母親から請求書を見せられたときに青くなったおぼえがある。

(ちなみにだけど、アダルトサイトを見たから高額になったわけではない。当時はそういう架空請求も流行ってたけど)

 

 当時はまだ、動画や音声はほとんどなかったはず。そう思うと今は、ものすごーく大量のデータをやりとりできてる。(余談だけど、USBメモリとか安くて大容量になってますね)

 

近い将来、水道や電気くらいの感じでネットも使えるようになるのかな。すでになりつつありますもんね。

 

 

あしたはちひろちゃんです!

 

広告を非表示にする

©2016 newtownnagoya.