読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたらしいまちのブログ

あたらしいまちの交換日記

劇場

まちの

演劇に触れてからわりかし時間がたってるので、わりかし名古屋の小劇場は言ったことがある。

最近は、もっと小さいところとか、いわゆる劇場、というところでやらないところもあるので、知らないところに行くことも増えたけど、なんとなく、この劇団さんはここでやることが多いなぁとか、え?今回この劇団さんはここでやるんだ!とか。そんなことを考えながら、Twitterやホームページをみる。

 

そして、当日、その言ったことある劇場にむかうのですが、駅から近い劇場もあれば駅から結構歩く劇場もあって、必ずと言っていいほど迷う。

わりかし行ったことがある、と書いたけど、未だに自信が無い劇場もある。

 

何がポイントとなるかというと、「何番出口からでるか」だ。これを間違えると、なんだか知らない世界に来たみたいで、自分の知っている道にたどり着けない。

ここだ!と思って出た時ほど、うわぁここはどこだ?ってなることが多くて、そういう時は自分の知らない場所からのスタートなので、「よしよし、冒険の始まりだ!」と思いながら劇場へむかう。

 

決まって最後はダッシュをして、滑り込みセーフでお芝居をみるのです。

 

広告を非表示にする

©2016 newtownnagoya.