あたらしいまちのブログ

あたらしいまちの交換日記

すみか

昔から好きな本があります。シリーズものです。

シリーズもので、一応毎回、完結というか、話のオチはついているのですが、シリーズ全体が同じ国の話で、一応繋がっています。そんななかで、このあとどうなるの!  というところで止まってしまっているエピソードがあります。

 

私はその先が知りたいです。知りたいのですが、知れないまま早数年。続きは、出ません。

一昨年にやっとこさ、新刊が出るかもという公式発表があり、その後なんの音沙汰もないまま去年の年末、続きは2016年中に出せるといいな、という発表から、なんの音沙汰もないままもう一年経とうとしています。たいへんやきもきしています。

 

なにが悲しいって、こういう愚痴に同意してくれる人が近くにいないんですよ。そのシリーズを知っている人が周りにいないのです。そんなにマイナーでもないとは思うのですが。

一人で悶々と、早く続き出ないかな、まだかな、出てほしいな、そう思いながら過ごしてきました。

 

そんなある日、私はそのシリーズについてネットで検索をかけていました。なにか公式発表などはないかな、と。

残念ながら公式からは何も無かったのですが、私はその時、とある掲示板にてとあるスレッドを見つけました。

そのシリーズにの続きを待ちわびる人々の住処でした。

新刊が出ないまま数年経っているのに、そのスレッドには毎日何人かの書き込みがあり、スレッド自体も数百スレ目。

 

私の仲間が、実はいたのです。それもとても多くの数の。

私と同じように、早く続き出ないかな、と悶々と悩む人々が、こんなにたくさんいたんだと、思いました。

 

今では私もそこの住人です。

広告を非表示にする

©2016 newtownnagoya.