読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あたらしいまちのブログ

あたらしいまちの交換日記

なくなっていくもの

わたしが好きで繰り返し食べていたものがあって。 近所の、カンカンっていう中華料理屋の、天津飯。 お母さんも大好きでいつも行く度に今日は違うの食べようかなーとか言いながら、結局頼んでいた。お母さんが、結局いつものねぇ、なんて、楽しそうに笑って…

繰り返し

一度気に入ったものはしばらく何度もリピートするクセがあります。 好きになった音楽は、しばらく毎朝電車の中で聴いたり、美味しいと思ったお店のメニューは、しばらくそればっかり頼んだり。 多くの人には安定行動をつい選択してしまう傾向があるみたいで…

BGMが流れている

年齢が変わったのか、年代が変わったのか。 一般的にあまり熱心にミュージシャンに入れ込まなくなる年齢と、CDの衰退とがちょうど重なっていて、どちらか要因なのかよくわからないところがあります。 数年後に、あの頃の事を思い出す音っていうのが、今聴い…

自転車とウォークマン

自転車でだいたい移動してます。 この左下の自転車。 弟が乗らなくなって余らせていたのをもらった。(弟は大学生のころ、自転車で旅に出たりしていた。この自転車よりもっといいやつに乗ってた) それがもう4,5年前のことだと思うのだけど、いまだにこの自…

居候

今年の4月から、私は、祖母と2人暮らしをしています。私は居候の身です。実家を出た日のことはあまり覚えてません。車で30分くらいの距離に引っ越したので、特に大げさに見送られたわけでもなく、いつも通りに家を出ました。だから家を出ていくんだなぁ、と…

佐賀

きょうは初対面の人との飲み会があって、そういう場ではたいていどこ出身かという話になるものなのだけれど、わたしはこの話題がすこし苦手で、いつもちょっと困ってしまう。わたしが素直になんのひねりもなく、佐賀出身です、というと、絶対に「佐賀!遠い…

実家

基本的に家からでたことがないので(大学の時、少しだけ一人暮らしをした)、実家という感覚がない。 落ち着くけど、そこへ帰るのは当たり前のことで、「実家はいいなぁ!」とか言っている人の言うことはよくわからない。逆に親が鬱陶しいなぁとか、そんなふう…

自炊と外食。

一人暮らしになって、四年目の冬が来ました。 毎年この時期になると日が暮れるのも早いし夜は寒いしで、寂しいなあと思いながら学校や稽古場から、誰も居ない家へ帰ります。 去年までは野菜炒めくらいしか作っていませんでしたが、最近は角煮とか煮込みハン…

家について

小さいころは、遅くても夕飯前には家に帰っていました。 誰もいない夕方に着けば、お小遣いをもらう代わりのお手伝いをしながら、夕飯なにかなあって考えて、お母さんがいる、灯りのついているころに着けば、夜ご飯おいしそう、と匂いを嗅ぎながら考えていま…

学校から帰ってから

お腹すいたなぁって家で食べるおやつは、やっぱり和菓子が多かったです。みたらし団子とか、今の時期だと鬼まんじゅうとか。 和菓子って季節によって変わったり、その時にしか食べれないものがあったりして、好きです。 あ、ちなみに私もつぶあん派です。 ケ…

酒まんじゅう

先日、酒まんじゅうを生まれて初めて食べました。 ふわっとお酒の香りがした瞬間、 「こんなに美味しいおまんじゅう、、世の中に存在したんだ……」ってかなりの衝撃で。 ただ、つぶあん派なので、 つぶあんの酒まんじゅうあったらいいなぁって、 おまんじゅう…

あたらしいまち#1「流れる雲を見ていた」公演情報

2016.11.04[FRI] - 06[SUN] @G/Pit 第三回名古屋演劇杯参加作品 新団体「あたらしいまち」初の劇場公演です。代表をつとめるのは、演劇作家・かしやましげみつ(孤独部)。 宇宙やインターネットをモチーフに、21世紀に生きるわたしたちの暮らしを見つめる作…

演出・かしやまが語る「流れる雲を見ていた」インタビュー

いよいよ今週末、あたらしいまち「流れる雲を見ていた」公演です。 今日は、演出・かしやましげみつへのインタビュー形式で、どんな作品かご紹介したいと思います。 ――ずばり、今回の作品「流れる雲を見ていた」はどんな作品ですか? 一言で言い表すと、“イ…

場所

新しい場所って、なんだかどきどきします。 その場所は、ファミレスだったり、映画館だったり、劇場だったり、さまざまなんですけれど。 どの場所だろうと、新しい場所はいつも不安で、入るのに勇気がいります。 この間初めて入った喫茶店は、お店が階段を通…

劇場

演劇に触れてからわりかし時間がたってるので、わりかし名古屋の小劇場は言ったことがある。 最近は、もっと小さいところとか、いわゆる劇場、というところでやらないところもあるので、知らないところに行くことも増えたけど、なんとなく、この劇団さんはこ…

すみか

昔から好きな本があります。シリーズものです。 シリーズもので、一応毎回、完結というか、話のオチはついているのですが、シリーズ全体が同じ国の話で、一応繋がっています。そんななかで、このあとどうなるの! というところで止まってしまっているエピソ…

いろんなところ

ここ最近は、自転車を使うことがよくあるんですが、この自転車、中学の入学と同時に買ってもらったものなので、もうかなりボロボロです。(学生の頃、電柱にぶつかって、前カゴがへこんでたりする。) この街に住んでいると、自転車で色々と行けるので、楽し…

イヤホン

普段、電車に乗るときはイヤホンを付けて音楽を聴きながら移動をしたりしています でも最近、イヤホンの右側が断線しちゃったので、イヤホンを付けないで電車に乗ってます 音楽聴いてるとアナウンスを聞き逃しちゃったり、 うっかり、何故か乗る地下鉄を間違…

地震

金曜日、大きな地震があった。 とは言っても、私の住んでるところは「あっ、揺れてる」ぐらいなんだけど。 地震がくると、私はあの時の津波のところにいる。そして、津波の様子を上から見ている。 東北大震災の映像は鮮明に残っていて、どうしても、意識はあ…

山崎12年。

花見場所

好きな場所があります。 私の家は、近くに川が流れています。けっこう大きいです。 堤防もあって、堤防を越えると小さな公園があります。錆びたブランコと鉄棒だけ置かれています。人はほとんどいません。 その公園には、3本の梅が一緒に植わっています。公…

最終的に今は

私の意識は、どちらかというと過去に行く事が多いです。 日々の中で、昔の事を振り返りやすい性格なので、多分そうなるんだと思います。 でも、それにも変化があって。今までは、過去の自分に対してばかりだったけれど、そうじゃなくて、その時の周りの人達…

2016年10月17日 21時51分

目を瞑れば意識は自由に旅できる 8歳の頃の転校した日とか16歳の頃はじめて渋谷に行ったあの日とか17歳の頃に行ったガラガラのライブハウスとか 思い出の数だけ意識はどこへだって行ける 未来も行けるんだけど、未来はちょっと違う未来はアバターみたいな感…

不思議

大学生の頃、星について勉強した。 星の誕生から星の消滅まで。いろいろ規格が人とは違くて、なんだか、あんまりピンとこない数字ばかり並べられて、うとうとしながら聞いていた。 今届いてる光が、何万光年向こう、とか、星は隣同士じゃなくてもっと奥行と…

広がっていく、

宇宙といえば、ということで思い出すのが、昔、宇宙はどこまでも膨張しているという話と、どんどん収縮しているという話、どちらも有り得るっていう話。今、この話がどうなっているのか、インターネットで調べれば分かると思うけど、なんだか夢がないのでや…

拝啓 遠くの宇宙人様

1光年離れた場所まで光が届くのに1年かかるので、例えば10万光年離れた場所まで見れる望遠鏡を覗けば、10万年前の光景が見れるそうですね。 例えば地球から1億光年離れた星に生物がいて、1億年後に、1億光年先まで見れる望遠鏡が開発されるほど文明が発達す…

携帯電話の中のこと

「星座表」っていうアプリが携帯に入っています。昔、旅行に行った時に、天体観測をするイベントがあって、そこで教えてもらったもので。 これを使って空にかざすと、そこにある星や星座の名前がわかったり、惑星の位置もわかったりします。足元の方に向けれ…

もしもの話なんだけど

宇宙を通り過ぎたらブラックホールに吸い込まれたら どこに行っちゃうんだろうね〜 小さい頃よく考えていたけど見当もつかなくて、「真っ白な世界かも〜」くらいにしか想像出来なくて小学生の私は想像の時点であっけなく負ける。 宇宙には到底勝てないんだな…

新作「流れる雲を見ていた」のこと

かしやまです。 公演までいよいよ1ヶ月をきり、稽古場ではがつがつと作品制作を進める日々です。 今回の作品「流れる雲を見ていた」について、今日は書きたいと思います。 今回のおはなしは、宇宙やインターネットの話。そしてそれらを通して「わたしたちは…

中学生

パソコンのメールで 告白されて付き合った男の子が ふたり。 中学生だから、そんなやらしいやりとりしてたわけでもないのに、 親に見られまいとキョロキョロしながら メールしてたなぁ。 ふたりとも、パソコンのメールで おわかれしたなぁ

ここにいない

全然あったことも無い知らない人なのに、ネットで知り合った人と、Skypeを使って話してた時期がありました。 全然知らないからこそ、言えちゃうこともあって、友達に話すよりも、なんでもその人に話すみたいな事もあって、当時の私の支えでもあったのかもし…

夏休み。

インターネット。 前に書いた時も言ったんですけど、最近はほんとうに何でもちょちょいと調べられて便利ですね。 思い出といえば、高校時代に検索するとちょっとアレだよーみたいなワードを検索するのにハマっていました。そういうものの中には小説もありま…

遠くの仲間

昔から追いかけている本があります。と言っても、私が生まれる前からシリーズが続いていますが。最新刊が発売されてから数年が経ちます。 本を読んでいる友だちが少なく、その中でも、私が追いかけているシリーズを読んでいる人はいません。 続きが読みたい…

19

インターネットについては、正直あんまり詳しくないのですが、今から約4年前。19歳の時の事です。 当時、ある小説を読んでいました。読み進めていく中で、内容が少しわからない所があったので、ネットで調べてみようと思って。 調べていると、ある人のブログ…

サンホ学園

14歳の頃 サンホ学園 という、通販サイトのサン宝石さんが運営する会員制のSNSが少し流行っていた 初期のmixiみたいに招待制だったから 人も少なくて、結構地味だった 興味のある趣味や自己PRなどで検索して友達を探したりする。 そこで、当時、同じ芸能界を…

「あたらしいまち」に込めた思い

こんにちは、かしやまです。 このたび、新団体「あたらしいまち」を立ち上げました。 これまでは主に「孤独部」というぼく一人のユニットで活動してきました。メンバーとともに活動していきたいと思って、春あたりから準備してきました。 名前を「あたらしい…

視力

学校の行き帰りで寝ることが多くて、最近はメガネで移動してます。 コンタクト、つけたまま寝ると大変らしい。 でもメガネの自分があまり好きじゃないので、よく知ってる駅を歩く時は外すことも多いです。 なーんも見えなくなると、人目を気にする必要がない…

生活していると、たくさんの音が聞こえてくる。 車の音、人の話す声、子どもの声、足音、車の音……。たくさんの音に囲まれながら、生活してるのだなぁって思う。 その音を頭が整理して、言葉として受け止めている、そうやって、周りの音をぼーっと聞くと、な…

牛乳とはちみつ

昔から牛乳が好きです。小中高校あたりでは、一週間に6パックほど消費していました。一人で。 しかし大学に入り、家にいる時間が減ったからか、消費量は格段に下がりました。週に1パックぐらいしか飲めていません。 飲むのはだいたい、夜寝る前。電子レンジ…

花火

夏に買ったものがそのままだったので、少し季節はずれですが、花火をしました。 気づけばここ数年、同じお店に買いに行っては、毎年遊んでます。(1本ずつ買えるので、色んな種類が選べる!) 大人になっていっても、楽しいものは楽しいです。 そんな事を、…

おじゃまむし

私が生まれたとき、桜の木を植えてもらった 桜の木はぐんぐん育っていって、私もぐんぐん育っていって 隣の家までちょっと枝が伸びていて、元気 春になると毛虫が隣の家にちょっとお邪魔して、桜の木が悪者になったりした。桜の木は悪くないのに… 私は隣の…

花金

世の中には花金という言葉がある。 でも、これって、土日休みの人しか使えないし、休みが不定期な人にはあんまり関係ない。 大学生や高校生、中学生、小学生までは、金曜日ってすごくうきうきしてたけど、今ではそんなことないなぁ。 でも、Twitterがはしゃ…

ごほっ

咳が止まらないの。 咳が出てもloneliness

水曜日

昨日はあんなに大変な台風だったのに、今日は台風一過にならなくて、朝からずっと曇っていて、しまいには雨まで降ってくる始末…。 夜には久しぶりにラーメン食べに行きたくなって、好きなお店に行ったら外まで人がい並んでいたので、そこはパスして別の最近…

火曜日

夜21時。仕事が終わって外に出ると、雨はもう降っていませんでした。(駐輪場の自転車は、全部倒れていた) 少し肌寒くて、長袖着てきてよかったなって思って、夜ご飯にラーメンを食べに行って、コンビニでアイス買って、帰宅しました。 夏に予定していたけ…

LEON

最近、海外通販で可愛い刺繍のTシャツを買った かわいいな〜 と思っていたら、先日友だちに 「映画のやつだよね?」って言われて 調べてみたら面白そうな映画だったので 今度、ゆかちゃんとピザパーティーしながら観ようと思う🍕 【LEON予告編】 https://yout…

履歴。

最近はWi-Fi環境も良くて、通信制限かかってても繋いじゃえばネット使えることが多くて。 外に居て、あ、あれ何だっけ、とか、あのお店美味しいのかな、とか、あそこのミスド何時までだっけ、とか、気になったことをすぐ調べられますよね。すごく便利だなあ…

あたらしい鞄

あたらしい鞄を買いました。やった〜! この鞄はロサンゼルスにあるブランドのもので、日本の取扱店が少なく、名古屋には常に扱っているというお店がなくて(円頓寺のP+ENで取り扱っているらしいけど、P+ENは覗くと企画展みたいなことがほとんどだから、店…

アメリカ

久しぶりに、友人からLINEがとんできた。 内容は「どう?元気?」 学生時代、一緒にいた4人組の中で、1人はアメリカに行ってしまった。その子からのLINE。 遠くなるし、すぐ会えない!と、はじめは嫌がってた当時の私も、仕事が始まるとそんなことも考えられな…

かわいい と いうこと

自分のことをかわいいと思うことはない。 けれど、 ポニーテールがうまくできた日は、頭の後ろでぽんぽんはねるポニーテールがとても愛おしいし 新しい靴がぴったりで、足がキレイに見えるフォルムだったりすると、嬉しくなるし 紅をさすと少し、色っぽくな…

©2016 newtownnagoya.